大石不動院和尚の掲示板
  • [メール登録]をされますと、新着情報をメールマガジンでも自動通知します。
  • メールアドレスの登録/解除はご自由にできます。

  50周年記念事業では、三重四国88カ所巡拝「御砂踏み」を津市の「松菱」7階催事場で、開催することを決めた。
    Date : 2019/02/17 (Sun)
三重県四国霊場会(岩本善治雅会長)は、2月13日津市栄町のアスト津研修室で、役員会を開き、
同霊場会50周年を迎えるに当たり「50周年実行委員会」を設立し,
記念事業について協議した。
第1回実行委員会では、同霊場会の理事に加えて各地域から若手の等の推薦委員を
各一名ずつ出して頂き、松本委員・近藤委員・長谷川委員・北勢検討中・岡本会計・柏木事務局長、
役員の眞宮・松浪両監査員と出席理事とで協議検討。
実行委員長に岩本会長・副委員長に清水副会長・白山副会長を選任した。
第1回50周年記念行事実行委員会では、1、三重四国八十八ヶ所巡拝の朱印納経帳を新しく
作成する事を決めた。かねてから事務局で四社の印刷会社から見積もりを取り、
1000部2000部3000部印刷作成した場合の単価・紙質など検討を重ね、
1000部印刷で1冊970円の大阪の雄松堂(ゆうしょうどう)に確定決定した。
2、御本尊の御真言と寺院の御詠歌を各寺院から出して頂き、50周年記念に統一して
アルミ製木目で作成し(1枚4000円看板)配布して表示する。
3、50周年記念事業では、三重四国88カ所巡拝「御砂踏み」を津市の「松菱」
7階催事場で、開催することを決めた。準備の必要な物=御本尊の御真言と寺院の御詠歌。
本堂の写真。事務局まで報告、御砂踏みの前に表示します。


  獣害対策で、追い払いや殺生をした事などのため馬頭観音さんへ、不動院岡本俊光住職に拝んでもらう目的で
    Date : 2019/02/16 (Sat)
2月16日午前8時30分から 五月会の有志やサル追い隊メンバー有志3名が松阪市大石町、
不動院境内にお祀りしてある、「馬頭観音」の掃除と落ち葉を取り除き周辺を
綺麗にして参拝した。
これは日頃、大石地区、特産の原木椎茸、野菜、稲作、果物類の獣害被害が甚大で住民のため、
猪や鹿を始めサルを檻で獲ったり獣害対策で、追い払いや殺生をした事などのため馬頭観音さんへ、
不動院岡本俊光住職に拝んでもらう目的で畜類の霊供養の実施となった。
「馬頭観音」は、大石不動院の境内,大石町と小片野町の堺、ほうろく岩、天然記念物ムカデ欄の
群落している右側に、安置している。
大日如来像と馬頭観音像、弘法大師像と3体並んでいたが、弘法大師像は
  伊勢湾台風で 櫛田川が氾濫した時流された。
現在は、二体が祀られている。
メンバーの一人は「岡本住職に般若心経等を上げてもらったので獣害対策と言えども
殺生した猪や鹿、猿の供養をすると気持ちがいい」と話していた。


  「修業はいづれも家の中はもちろん外庭など綺麗に掃除することから始まる」と
    Date : 2019/02/03 (Sun)
2月2日午前7時30分頃から毎月 第一土曜日弘法大師堂付近を掃除する
奉仕活動団体(通称・松阪市 杉岡会)がいます。
毎日、夕方午後5時30分頃 遅くから「般若心境等」お経を上げて参拝される。

 そのメンバー5人が、大師堂の周りや石段など竹ぼうきで、綺麗に落葉など
毎月、第一土曜日に決まったように掃除を継続して実地されています。

 弘法大師様の「おかげさま、健康で安心安全、身体健全等、毎日を心やすらかに
過ごさせて頂いています。生かされて いるのだから 活かそう 我が命」ありが
とう御座います。

「修業はいづれも家の中はもちろん外庭など綺麗に掃除することから始まる」と
先達の杉岡鈴子さんは何時も言って居られます。
 杉岡さまのお告げがあり、息子のS/kの当年星(星供養)もしてやって下さい。
参拝合掌。

 杉岡会のメンバーは全て家族全員の名前を生年月日当年星が分っていますので
平成31年度に星祭(星供養)を厳修致します。


  嫁と姑は仲良くするには、永遠の課題ですが?
    Date : 2019/01/31 (Thu)
 2月 如月(きさらぎ)   今月の言葉
     「 心 ここに 在らざれば 視れども 見えず 」

 私たちは親にもらった二つの眼で周りの世界を見廻して、
なんの不自由もなく暮らしています。
しかし、私たちは果たしてこの両眼で正しくものを見ているのでしょうか。
どうがすると私たちは、虚ろな眼で現実を眺めまわしているのではないでしょうか。

 仏教には「心眼」ということばがありますね。
辞典には「観念の心、能く諸法をしょうりょうすれば心眼と言う」とありますから、
この眼は身体的な眼ではなくて悟りの眼なのです。

 松阪市内の老夫婦W/Tが、このほど、お酒と農産物,祈祷料、を持って不動明王
に参拝、和尚さん突然ですが、祈願・みくじ・相談等 今日15時からして頂きますか?

 まず受付、お願いしたいこと、祈願の事柄、氏名、生年月日、住所、TEL受付し、
午後15時20分から本堂に入って、「先祖供養 と お願い事の相談・身体健全 
家内安全、交通安全、心願成就など無心の境地で不動明王に念じました。

和尚からアドバイス相談の一部の回答「お嫁さんを自分の娘と思って接する努力を
して下さい。嫁と姑は仲良くするには、永遠の課題ですが?金をとったとか?
疑いの目で視るのはおかしいです。おそらく貴方の勘違いが多いですよ」

不動明王は、すべてのことを聞き入れ祈りが通じます。
 


  1、正しい方法で習慣づけよう、マスク・うがい・手洗いの基本。
    Date : 2019/01/28 (Mon)

   釈尊は、「世の常の人々は、避けがたいことに突き当たり、いたずらに
  苦しみ悩むのであるが、不動明王等仏の教えを受けた人は、避けがたい
  ことを避けがたいと知るから愚かな悩みを抱くことはない」と説かれて
  います。
   真の安らぎと安心が与えられる事を願って1月28日初不動「不動明王」に
  願い事を祈る参拝者たち。午前9時護摩祈祷会、厳修致した。
  
   和尚は、昨年12月初期、インフレエンザ対策で、近くの病院で予防注射を
  してもらった。
   病院に次のことが、書かれて、一覧表に表示されていた。その時メモ、
  今すぐ始めたいーー家族みんなで風邪の予防術。

   毎年、寒い時期が近づくと悩まされる風邪のウイルス。
今すぐ出来る、簡単な効果ある方法。
  日頃からケアーを心がけることで、抵抗力の体をつくれば、インフレエンザの
予防にもつながる。
風邪の正体を知って風邪を絶つ。内容の要点を下記の通り紹介。

   体が冷えると免疫力が低下する。
  食べ過ぎた時ほどーーー風邪をひきやすい。
インフルエンザは^^風邪の一種ではない・・
  肺炎や脳症を合併、いのちの危険性にさらされることもあります。
ほとんどの人に免疫がありません。よって感染予防がなりよりも肝心。
  
  1、正しい方法で習慣づけよう、マスク・うがい・手洗いの基本。
  2、備えておこう もしもインフルエンザに感染したらーー
    発生当初と違い、現在は自宅療養が原則となっています。
  3、まず慌てずに医師の指示を仰ぎ、それにしたがってください。




  働くことが幸運が倍増します。強運の持ち主です。
    Date : 2019/01/17 (Thu)
1月15日午後2時30分、不動院本堂で29歳になる女性が良縁談の祈祷を
お願いしたいと予約申し込みがあった。先祖供養をまずして無心の境地で
正座して「本尊不動明王」にお願い事を無言で手を合わしていた。
 姓名判断と今年の運勢は12月31日まで占い、参考に伝えた。

 その方の運勢は、浮き沈みが5年周期で、おと連れてくる。
浮き上った頂点に物事の決め事をすること。5か月、5週間、5日間、・・・
また、先祖供養をした事がないことや、両親の父方母方の墓参りはした
事ないので、先祖の墓参りは、今は、亡き人々と先祖代々の霊が眠る
墓地へ・・・人間の心情です。自分の肉親こそ、自分の生まれる前から
はぐくみ育てて下さり、一番心配かけた方だからです。・・・

 先祖供養というが、それは自分の為であり、自分自身にかえって
きます。報恩感謝の1日を過してください。
 姓名判断の天運、人運、地運、外運、総運、と今年の運勢・当年星など
発展運にあたり、本命星が東、心身ともに充実してくるのを感じる年です。
 過去に、運命の人が、19歳の時と25歳チャンスがあったこと。

これからは、出会いを大切にして相手の立場になって観察する事と結婚を
前提に付き合うことが大切です。今年がチャンスの一つですので今付き合って
いる人がおれば、その人とが縁が深いです。

 仕事運は、辞めない事、努力したことが現れる時です。感情的な
行動は、混乱を招きますし、目標、資格の取得などコツコツと勉強して下さい。
後に、なって役立ってきます。後2年は、続けてください。
働くことが幸運が倍増します。強運の持ち主です。


  これが仏教の説く輪廻(りんね)の教えです。有り難う御座いました良く解りました。
    Date : 2019/01/07 (Mon)
1月6日午前8時頃から毎月 日曜日不動滝と円の行者大菩薩等付近を
掃除する奉仕活動する3人がいます。
 毎月 午前8時頃 不動滝の前で 顔・頭を冷やし深呼吸などして「般若
心境等」お経を上げて参拝されています。

 不動滝・不動明王様の「おかげさま、健康で安心安全、身体健全等、毎日を
心やすらかに過ごさせて頂いています。」どうも会社の会長さんかな?・・・

人生五計の教えについて@生計=私たちは、いかに生きたらよいか計る事です。
当然、健康、食事、寝起き、など日常生活の生き方の計画をたてる事です。
これは一人の人間として生きていくうえでの「基本的な計画」です。

A身計=「私たちはいかにして身を立てるか、世の中で生きていくか
人間として社会に対処していくかを計れ」と言っています。

B家計=私達の家庭をどのように営み安定させるか。夫婦関係、親子関係、
家庭の充実・整えるか、…・・・愛のある家庭を築くのが家計です。

C老い計=如何に年をとるか。肉体的にも永遠の青春という事はありません。
「人間如何に美しく老いるか?これを図るのが老い計です。」今現実です。

D死計=これは死ぬ計りことです。いかに死すべきか、という考え方です。
この事をもっとも大事なことと説いているのが仏教です。
如何に死すべきかは、如何に生きるべきかという事だと説いています。
生とか死を起越した生き方、これが本当の死に方であり「死計」事に成ります。

このようにして五計がそれぞれお互いに関連して循環しているのです。
これが仏教の説く輪廻(りんね)の教えです。有り難う御座いました良く解りました。

 


  星祭31年2月3日 厄 年 早 見 表  (年齢は数え歳)
    Date : 2019/01/06 (Sun)
節分星祭は、2月3日人それぞれが、相当する当年星をまつり、その歳の災いを除き、
幸せを増長する。
 不動院では、真言密経の秘法により、特別お護摩祈願会を厳修致し、皆様方の
除災招福をご祈念申し上げます。ふくわ内・・・豆撒きをします。

お経は、 1、合掌礼拝2、懺悔3、三帰4、三きょう5、十善戒6、発菩提心
 7、三摩耶戒8、開経げ、9、理趣経10、般若心経11、光明真言12、御宝号
 13、先祖供養 、14、祈願文15、回向して終了。

    平成31年は(つちのとい)己亥歳 、 太陽暦西暦2019年です。
         厄 年 早 見 表  (年齢は数え歳)
幼児 4歳 = 前厄・平成29年生れ・本厄・平成28年生れ・後厄・平成27生れ
女性 19歳 = 前厄・平成14年生れ・本厄・平成13年生れ・後厄・平成12年生れ
男性 25歳 = 前厄・平成8年生れ・本厄・平成7年生れ・後厄・平成6年生れ
女性 33歳 = 前厄・昭和63年生れ・本厄・昭和62年生れ・後厄・昭和61年生れ
女性 37歳 = 前厄・昭和59年生れ・本厄・昭和58年生れ・後厄・昭和57年生れ
男性 42歳 = 前厄・昭和54年生れ・本厄・昭和53年生れ・後厄・昭和52年生れ
男女 61歳 = 前厄・昭和35年生れ・本厄・昭和34年生れ・後厄・昭和33年生れ
(還暦)
   13詣で= 平成19年 生れ12歳(2007)丁亥  不動明王にお参り下さい。

     長寿の祝い かずえ歳の年齢でお祝い申し上げます。
 還暦(かんれき)61歳昭和34年生まれ= 古希(こき)70歳昭和25年生まれ
 喜寿(きじゅ)77歳 昭和18年生まれ= 傘寿(さんじゅ)80歳昭和15年生まれ
 米寿(べいじゅ)88歳 昭和7年生まれ= 卒寿(そつじゅ)90歳昭和5年生まれ


   年初めに健康目標を立ててみましょう
    Date : 2019/01/03 (Thu)
  
  年初めに健康目標を立ててみましょう
 それぞれの年齢に応じた「栄養を摂る・日常生活で動くこと心がける・
散歩・ウオーキング・ランニングを始める・趣味としてのスポーツ・
登山にチャレンジする。お正月に決心した計画を一年を通して継続して
遂行しましよう。
 
   不動院からのお知らせ
 新春ご祈祷札(御祈願札)のご案内
 
 不動院では、新しい年を迎えるに当り、新春お護摩ご祈祷を厳修致します。
お不動様のご分身ご分霊のお護摩札(御祈願札)をお受け頂き今年が素晴らしい
一年でありますようお祈り申し上げます。

 新春お護摩札(祈願御札)三点セット  千円以上
 身代わりお守り  一体 五百円です。
 交通安全お守りステッカー五百円です。

 節分星祭  個人(当年星)のお護摩札と御守札のご案内

 節分星祭は、2月3日人それぞれが、相当する当年星をまつり、その歳の災いを除き、
幸せを増長する。不動院では、真言密経の秘法により、特別お護摩祈願会を厳修
致し、皆様方の除災招福をご祈念申し上げます。福豆を受け取り下さい。
 
 星まつりの申し込みが昨年12月から受け付けています、まだ申込みされていない方は
お急ぎ下さい。
 毎年申込頂いている方は、TELでお名前とその旨 言えば OK です。


  お経の中に出てくる「十善戒」について。次の通り説明します。
    Date : 2018/12/29 (Sat)
 12月29日早朝20歳のY・Kさんが参拝。大石不動院のホームページを見ました。
素晴らしく、ホームペ―ジに紹介されているところを全て参拝しました。

清々しい気持ちになりました。和尚さん境内が広いと掃除が大変ですね。
 今日は朝から、境内はもちろん本堂から諸堂を掃除します。

「平成30年も今年で終わりです、31年は、この展望台に来てぜひ御来光を
見たいです。」午前5時前から素晴らしい光景が見られますよ。
和尚さん「星供養とは、なんですか?星祭の申込とは・・九星気学???

九星気学とは、仏教との融合?お経の中にある十善戒を和尚さん教えて下さい。
本堂で、先祖供養と願い事をまず拝み、九星気学と十善戒を説明した。
 
 九星気学とは、この地球上の生きとし生けるものに影響を与え、左右している。
 目に見えず、耳に聞こえず、手に触れられぬ力、例えば大気や磁気、
運気や元気、病気などの「気」を解明する法則 体系、科学です。

 和尚も奈良県の久米寺で学んで 毎年修行しながら今年で20年になるが、
法則体系が体験・念力等理解・・・永遠の課題。姓名判断や運勢等あてはめる
だけであるが。少しは、この頃解るようになった様な気がする。 
 東洋思想では、「気は」波動エネルギーと言います。
 西洋思想では、それを神という人もいます。
 
 中国文明、東洋思想が生まれて過去6千年もの間、幾多の先人、賢人達が
知恵を絞り検証を重ね、理論的にも統計的にも積み重ねてきた、人類の知恵です。

 お経の中に出てくる「十善戒」について。次の通り説明します。
    身(からだ)の戒め
   1 不殺生(ふせっしょう)・・むやみに生き物を殺さない
   2 不偸盗(ふちゅうとう)・・ものを盗まない
   3 不邪淫(ふじゃいん)・・・男女の道を乱さない

    口(言葉)の戒め
   4 不妄語(ふもうご)・・・・・嘘をつかない
   5 不綺語(ふきご)・・・・・・無意味なおしゃべりをしない
   6 不悪口(ふあっく)・・・・・乱暴なことばをつかわない
   7 不両舌(ふりょうぜつ)・・筋の通らないことを言わない

    意(心)の戒め
   8 不慳貪(ふけんどん)・・・欲深いことをしない。
   9 不瞋恚(ふしんに)・・・・・耐え忍んで怒らない。
  10 不邪見(ふじゃけん)・・・不正な考え、誤った考えを起こさない。
 
      


- Mag Board -