戻る

■■ 1954年 3月/新鶴見操車場 ■■

高校の1年生から2年生への3月
列車見物に、いつも通っていた新鶴見操車場へ行ったのです
速写ハードケースに入ったオリンパス35−W型を肩に斜め掛けして自転車を走らせて
今日のハイライトはハンプ作業と押し上げの機関車です



押し上げ作業のD50型蒸気機関車
左遠方には新鶴見機関区が見え
蒸気機関車が多数、休息中でした


複線のハンプ入替え作業は両方の線路を使っており
頂上付近に左の線路で作業中の機関車の煙が見えます
まさに、国鉄最盛期の風景です


(左)レ3627は米軍仕様英語表示つき
(右)通風車ツ3073


(左)ワフ22575と(右)アルミナ専用タンク車
カーリターダーが厳めしいです


古めかしいデザインのタ718


押し上げ作業を終えてハンプを下るD50134


 戻る