目次へ戻る

■■ 横浜港ゆきの列車 ■■
1959年7月26日

 画像増強改訂版 
( 2007. 7. 7 )

 このページ、画像を眼一杯入れたため
ダイヤルアップ接続の方には、重すぎるかもしれません
お許しください


私が未だ大学の四年生だった頃、東京駅から横浜港行きの列車が運転されると言う話
これは、見逃すわけには行きません

早速、 この列車に乗ろうと
同じ大学の鉄道研究会仲間の、宮さんと 、始発駅の東京駅まで出かけて行きました
19059年(昭和34年)7月26日の事でした

宮さんは私よりも多くの枚数、写真を撮っておりました
その写真をご提供頂きましたので
公開致します
その画像には、
(撮影:宮)と注釈をつけてあります


 東京駅の何番線だったか全然覚えていないけれど、横浜港行きの列車は、EF58の牽引する客車列車でした。 こんな特別列車が運転されるって事は、話題の客船が出航するとか、何かイベントがらみだったと思うのですが、な〜んにも覚えておりません。
 同行した友人の、宮さんに相談致しましたら、こんな答えが返ってきました。

『このときは、氷川丸の出帆に合わせて運転されました。今の汽車道の先まで埠頭いっぱいまで入りました。横には船がちゃんといましたのが印象に残っています。我々は、列車が目的でしたから、「大きなアメリカ通いの物」としか認識できず、出航も見送らず、移動してしまったのです。』

 ・・・・・との事でした。恐ろしい事に私は、この事をまったく覚え