戻る

 キハ3・キハ10 そして客車群 


 可愛い2軸の気動車二種。角張ったほうがキハ3、半流線型のがキハ10です。


私は、無骨ですがキハ3の方が好きです
模型化してしまいましたっけ・・・・
キハ10はボギーの気動車を二分割して2両の2軸気動車を作ったと、昔、雑誌で読みました


キハ10の後部には小さな荷台


キハ3の車内、車体中央から前方を見ています
左側が運転席で、中央はエンジンのカバーです
変速機のレバーが、とんでもないところから突き出しております
たぶん、グニャ〜と曲がっていて、運転士の右脇にまで伸びていたと思われます

 小さなボギー台車、オープンデッキ、ダブルの屋根といい、なんとも魅力的な客車 たちです。左から、ハボ4、ハボ7、ハボ11。大きく分けて二種類あると昔読んだ雑誌にあったようですが、よくわかりません


そのころ書き残したノートには、ハボ11の台車は、車輪直径457ミリ、ホイールベース838ミリとあります
一般的な軽便客車の台車の車輪は、直径508ミリくらい・・・・・道理で、床が低い


 戻る