目次へ      前頁へ戻る      次頁へ

■■ 静岡鉄道駿遠線1958年4月8日(3) ■■


写真の大型化、車両諸元表など全面的に改訂
2004年3月

大手駅から新藤枝駅に戻ってところからのお話の続き


  14時24分発の袋井行きを待つ20数分、プラットフォームでパンを食った。


時間待ちの間に貨物ホームの撮影です
道路の関係でトラック輸送が、まだまだ盛んでなかったので
盛大に荷物が積み込まれています
ワフ5+ワフ8


手前の貨車はチフ4らしいのですが、向こうの無蓋車はよくわかりません
三輪トラックの荷物はかなりの確立で『炭』


14時24分発、袋井行き混合列車
・・・・・・・・勘違いで、これに、乗れなかった
牽引する機関車はDB602

 
大手行き片ボギー気動車キハC12の1軸側の台車部分

 そして、14時15分、間違って、今来た方(大手)へ逆もどりしてしまい、瀬戸川まで連れてゆかれてしまった。


瀬戸川駅を出て大手駅にむかうキハC12+ハ102

 仕方なく、次の上りで引き返し、15時08分の地頭方行き快速に乗ることにした。この間、車内補充券¥20をカクトクした。
 15時08分発の列車は、キハC12の片ボギーが、ハを1両引いたもので、5分ほど遅れて発車。


ノートにあった沿線図
稚拙な絵ですが笑ってやって下さい(^_^)


大井川駅の通過
交換する列車はキハD6か8のようです

 高洲・大洲・上新田・大井川と止まらず、あの広い大井川に掛けられた木橋(ケタは鋼)を、15km/h Limitであぶなっかしげに渡って、神戸村(カンドムラ)についた。ここのシグナルの上り用はアサッテの方を向いていた。大体、この線のシグナルはホームの上にあり、上下とも一本の柱にいっしょについている。


大井川の木橋です・・・・・制限速度15km/h
左端に新しい橋の橋脚ができています


ま、そんなわけで、大井川を木橋で渡りました
上吉田駅を過ぎ、相良駅に向かいます

 目次へ      前頁へ戻る      次頁へ