戻る    次頁へ

■■ 静岡鉄道・駿遠線1959年3月(3) ■■
地頭方〜新藤枝27.9km


12時24分、キハD5と客車一両の列車は新藤枝駅にむけて発車した。次の次、須々木駅で列車交換。むこうはDB605+ワ27+ハ109だった。

 
須々木駅での交換風景

このあたり海岸に沿って走り、天気がよければ富士が良く見えるそうだ。(車掌談)

トンネルを抜けて新相良駅。次の相良駅では、キハ4+ハ1と交換した。その他、DB606+ト15+トフ5、また、ハ2を写した。ハ1とハ2は妻部分が一寸ちがうだけで、それ程の差はないようであった。

相良駅配線図

上側のホームが旅客用で『屋根あり』と書いてあるんですが・・・・

 
相良駅で:(左)DB606+ト15+トフ5 (右)ハ2


相良駅で快速2001列車と交換/キハD4+ハ1

あとはどうと言うことも無い、去年(1958年)と同じ風景の中を走る。交換のある駅ごとに写真を撮りながら、新藤枝についた。

 
榛原町駅ワフ10


榛原町で交換したDB603+ワフ2+ハ103


大井川駅で交換の115列車のDB608

 


このあと、新藤枝駅構内で撮影、大手駅に向かい駅と工場で撮影したが、その写真は次ページをご覧下さい。


 戻る    次ページへ