駿遠線1960年目次へ    前頁へ    次頁へ

■■ 藤枝本町駅のキハC3 ■■

新藤枝駅構内の見物も一応終り
大手の駅にむかいました
大手工場を見学しようというのです


 乗った気動車はキハD6でした。一番前の運転台のそがに陣取って前方の眺めを楽しもうというのです。運転士さんは足ではクラッチ、手でアクセルとチェンジレバーを操って列車を進めてゆきます。

 瀬戸川の鉄橋をわたり二つ目の駅、藤枝本町駅です。ここで、列車交換がありました。やってきたのは、小さい、可愛い気動車、キハC3でした。片ボギーで、小さい車体に一人前に荷台を前後につけております。

 何人かのお客さんを乗せると、キハC3は新藤枝に向かって発車してゆき、私の乗ったキハD6は、大手に向けて走り出しました。


次は、大手駅と工場です


 駿遠線1960年目次へ    前頁へ    次頁へ