目次に戻る

1950年代の後半の事、私は、とある大学の鉄道研究会に所属しておりました
その時の鉄道ファン仲間に『宮さん』って方がいらっしゃいました
鉄道や、その周辺関係、知らざるものは無しという、博識
さらに、凄い行動力を持った方です
それから40数年、いまでもお付き合い頂いております

その宮さんのご提供下さった昔々のカラースライドを、皆様に御覧頂こうと、このページを始めました
(む〜さん)


宮さんのコメントです

幼児の記憶は、ないのですが
母からは、祖父に乳母車に乗せられて、踏み切りに出かけるのが、日課だったと・・・・

学生時代は、鉄道模型に片足を突っ込み
なぜか、試験の前の晩は、模型つくりに引き込まれる事になり、やっと卒業・・・・

父親のカメラを借り出して、模型の為の写真を撮り始めたら
旅の楽しみも体験し
鉄道が廃止などの情報に併せて、夜行列車に飛び乗るのが、いい日旅立ち

むーさんのお力をお借りして、フイルムの虫干しが、この度、実現する事になりました
皆様、断片的なショットですが、お楽しみ下さい
(宮)


■■  目    次  ■■

 幻燈懐古館 No.9:  加悦鉄道(全四巻:A〜D)(060805)
         No.9A 〜 No.9B 〜 No.9C 〜 No.9D

 幻燈懐古館 No.8: 全国私鉄アトランダム(2)(060717)
 幻燈懐古館 No.7: 全国私鉄アトランダム(1)(060717)
 幻燈懐古館 No.6:  路面電車アトランダム(2)(宮さんQUIZ−2タイトル変更)(060410)
 幻燈懐古館 No.5:  路面電車アトランダム(1)(宮さんQUIZ−1タイトル変更)(060410)
 幻燈懐古館 No.4: 日の丸自動車・一畑電鉄・豊橋鉄道田口線(050904)
 幻燈懐古館 No.3: 近鉄奈良線・奈良市内の併用軌道区間を中心に(050502)
 幻燈懐古館 No.2: 東北の二つの軽便・仙北鉄道と花巻電鉄・1963年(050423)
 幻燈懐古館 No.1: 京都市電『N電』堀川線・1961年、その終期の姿(050423)


 目次に戻る