日 御 碕

右のボタンを押しますとスライドが始まり、左ボタンで停止します。

次へ

トップへ

日本海の荒波の洗う断崖日御碕に立つ日御碕灯台は、日本で6ヶ所しか
ない第1等フレネル式レンズを使用し、1903年(明治36年)4月1日に初
点灯しました。石造りの灯台としては東洋一、世界の灯台100選また、日
本の灯台50選にも選ばれています。地面からの高さ43.65m、海面から
の高さは約63mもあり、内部にも入れる日御碕灯台は、急な階段を上っ
ていくと、頂上部には展望台があり、灯台資料展示室も併置しています。