奈良 海龍王寺

海龍王寺は古くは、隅寺、角寺、などと称されていたそうです。ご近所に
尼寺で有名な法華寺があります。このあたりは、かつて藤原不比等の邸
宅がありました。この海龍王寺の境内からは、飛鳥期末から白鳳期にか
けての古い瓦や、天平時代のモノなどが、出土したといわれており、掘立
柱の遺構もあって、ものすご〜い古いお寺なのです。いまは寂れていま
が、往時は、金堂、講堂、食堂、東金堂、西金堂、僧坊など・・・広い伽藍
を持っていたそうです。

右のボタンを押しますとスライドが始まり、左ボタンで停止します。

次へ

トップヘ