明石海峡大橋

明石海峡大橋は、兵庫県神戸市垂水区の舞子と、淡路島の津名郡淡路町松帆の間の明石
海峡に架かる世界最長のつり橋です。明石大橋は1986年(昭和61年)4月に着工し1998年
(平成10年)に完成供用が開始されました。大橋の全長は3911m、中央支間長1991m主塔
の高さ293.3m、海面から路面までの高さは約96m、全6車線の世界一長いつり橋で1998年
(平成10年)4月5日午後5時に開通し、神戸市(垂水区)・淡路島・鳴門市が約90kmの道路
でつながりました。

トップへ

次へ

右のボタンを押しますとスライドが始まり、左ボタンで停止します。