大阪 口縄坂

天王寺区にある勝鬘院(ショウマンイン)は、愛染さんの名で親しまれています。
境内の多宝塔は、桃山時代の建物で、豊臣秀吉が建てたといわれています。
愛染さんは縁結びで有名です。桂とかずらがからみあって一体となった愛染
かつらは、その昔、歌にも唄はれました。愛染さんの近くには愛染坂があり、
口縄坂はその北寄りにあります。口縄坂は源聖寺坂とならび、上町台地の坂
を代表しています。口縄とは蛇のことであり、坂の下から眺めると、道の起伏

蛇に似ているところから、この名が付けられたと云われています。

右のボタンを押しますとスライドが始まり、左ボタンで停止します。

次へ

トップへ