京都 西明寺

西明寺は高雄三尾といわれる神護寺と高山寺の中間にあります。もとは
空海の弟子智泉が天長年間(824-34)に神護寺の別院として建立した寺
です。現在の建物は元禄年間(1688-1704)桂昌院の寄進により再興さ
れたものですが、落ち着いたたたずまいの寺です。

右のボタンを押しますとスライドが始まり、左ボタンで停止します。

次へ

トップヘ