熊 本 城

日本三名城の一つに数えられる熊本城は、天正16年(1588)、
肥後半国の領主として熊本に本拠を置いた加藤清正によって
築かれました。この城は以後、加藤家2代(44年)、細川家11
代(239年)の居城となりました。明治10年(1877)の西南の役
に際しては、薩軍を相手に50日余も籠城し、難攻不落の城と
して真価を発揮しました。

熊本城を築いた清正公

お 城

門 番

宇 土 櫓

宇土櫓内部

南大手門

未 甲 櫓

馬 具 櫓

平 櫓

乾 櫓

天 守 閣

次へ

トップへ

竹之丸より天守閣遠望