飛 鳥 2

曼珠沙華の頃の飛鳥です。飛鳥時代の女帝・斉明天皇(594〜661年)
が造営したとされる、明日香村岡の丘陵に囲まれた谷部分から、平成
12年(2000年)の発掘で新たに発見された亀形石造物 と小判形石造物
そして周辺の遺構を含めて、これを酒船石遺跡と呼ぶようになりました。

2000年に発見された小判形石造物と、右の亀形石造物です。最初にこの2つ
の石が発見された為、丘の上にある酒船石から水を引いていたのではないか
と推測されたのですが、このすぐ横から湧水施設が発見され、酒船石とは別の
遺構だと、いうことが確認されました

亀形石造物が出土して人気が無い元祖の亀石

犬養万葉館

飛 鳥 寺

飛鳥寺の裏にある入鹿の墓といわれている塚

飛鳥坐神社

「陽石」境内にはこんな石が沢山あります

次へ

トップへ