京 都 葵 祭

平安時代中期には、「祭り」といえば葵祭をさすほど隆盛を極めたが、
鎌倉、室町時代には衰え、戦乱期に入ると行列は姿を消してしまった。
江戸・元禄期に再興されたが、明治2年の東京遷都で行列は中止と
なった。政府の京都活性化策として明治17年に復活したが、第2次大
戦で中止され社頭での神事だけが続けられていた。戦後、行列が巡行
するようになったのは昭和28年からで、斎王代の登場は同31年からで
ある。

右のボタンを押しますとスライドが始まり、左ボタンで停止します。

次へ

トップへ