「おわら風の盆」が始まったのは、江戸時代の頃、面白おかしく唄って練り
歩いたのが始まりといわれています。そのうち楽器が加わり明治の終り頃
に、八尾の芸者さんたちが、即興で踊ったのが「踊り」の始まりとされてい
ますが、しばらくは踊る女性は芸者さんたちで、今のように町の女性たちが
踊ることはありませんでした。しかし、町の名士が娘さんを踊りに出したた
め、女踊りが次第に拡がっていったのです。「おわら風の盆」がしっとり色っ
ぽいのは、芸者さんたちの芸の名残なのです

風 の 盆

次へ

トップへ

右のボタンを押しますとスライドが始まり、左ボタンで停止します。