春 日 大 社

トップへ

次 へ

車   舎

酒   殿

慶 賀 門

灯   籠

回   廊 

回   廊

移   殿

中   門

弊   殿

南   門

春日参道

世界遺産春日大社の碑

春日大社は、奈良時代に創建された藤原氏の氏神。平安時代、かの藤原
道長をはじめ貴族の間で春日詣が流行しました。南門(重文)をくぐると幣
殿(重文)、白砂利の庭をへだてて中門(重文)、さらに奥に本殿4棟(国宝)
があります。また廻廊(重文)につるされた釣灯籠が絶妙のアクセントになり、
王朝絵巻をひもといたような華麗な優美さです。約3000基石灯籠、釣灯籠
灯が入れられる万灯籠(節分とお盆)は、文字通り幽玄の世界をかもしだし
ます。