津  和  野

山陰の小京都といわれる津和野町は、島根県の西南に位置して
山口県と境を接しています。津和野は「つわぶきの生い茂る野」を
その名のルーツにもつといわれ、遠い昔、山紫水明のこの地に住
みついた人々は、群生する「つわぶき」の可憐な花に目をとどめ、
その清楚で高雅な風情に魅せられ、自分たちの住む里を「つわぶ
きの野」・・・「つわの」と呼ぶようになったといわれています。.

次へ

トップへ

右のボタンを押しますとスライドが始まり、左ボタンで「停止します。