城下町 萩

関ヶ原の合戦において西軍側についた毛利家は、徳川家康によって山
口の領土を取り上げられ、移った場所が萩です。それから二百五十年
を経て、明治維新の際には多くの維新の志士を輩出し、日本の近代化
に努めました。町には歴史的人物のゆかりの地があります。中でも、特
に指導的な役割を果たした、吉田松陰の松下村塾は、松陰神社の境内
に、その弟子達の写真と一緒に今も残されています。

右のボタンを押しますとスライドが始まり、左ボタンで停止します。

次へ

トップへ