秋 吉 台

秋吉台ははるか昔、遠い海でサンゴ礁として誕生しました。それから
約3億5千万年、ドリーネや鍾乳洞が発達した石灰岩の台地、カルスト
台地となりました。石灰岩の中にはサンゴ、ウミユリなどの地球と秋吉
台の長い歴史を示す化石が見つかっています。秋吉台はかつては森
林でした。中世、農業の発展にともなって日本各地で草原が誕生しま
した。秋吉でも木は切られ一面の草原となりました。

右のボタンを押しますとスライドが始まり、左ボタンで停止します。

次へ

トップへ