比 叡 山

延暦寺は天台宗の総本山で、標高848m、東山三十六峰の北端
に当たる比叡山の山頂から東側斜面にかけて、東塔・西塔・横川
にわかれ、三塔十六谷三千坊といわれる大寺です。山号は比叡
山。延暦寺という名の建物はありません。開祖は伝教大師と呼ば
れる最澄です。約
1200年前の788年(延暦7年)京の東北に位置
する比叡山に、自ら刻した薬師如来を安置した小堂を営み、比叡
山寺と名付けたのがこの寺の始まりです。

右のボタンを押しますとスライドが始まり、左ボタンで停止します。

次へ

トップへ