ル ミ ナ リ エ

「神戸ルミナリエ」は、イタリアのアートディレクターのヴァレリオ・フェスティ氏と
神戸在住の作品プロデューサーの今岡寛和氏による「光の彫刻作品」であり、
「ルミナリエ」とは、イタリアの「電飾」を意味する古語に由来しています。「神戸
ルミナリエ」は阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂の意を込めるとともに、神戸
のまちと人々に大きな感動と勇気、希望を与えるために、平成7年12月から毎
年開催されております。

右のボタンを押しますとスライドが始まり、左ボタンで停止します。

次へ

トップへ